「歴史的」な見どころ|見どころたっぷり!甲府の観光旅行案内をチェック

見どころたっぷり!甲府の観光旅行案内をチェック

甲府のきれいな風景

「歴史的」な見どころ

紅葉がなっている山

山梨県の県庁所在地である甲府市は、関東地方に甲府アリ!と言われるほどの観光旅行向きのエリアですが、同時に歴史ある土地でもあります。たとえばこの地はかつて「甲斐」と呼ばれ、日本全国60余州が相別れて武将たちの群雄割拠の様相を呈し、強いものが弱いものを吸収したかと思えば下剋上が起こったりして歴史の教科書に載るような出来事がたくさん起こった戦国時代、「最強」とうたわれた武田家が居を構えた土地でもありました。
現在の甲府市には、この武田家ゆかりの観光スポットが少なくありません。信玄のお墓や、武田家が築いた砦の跡など、さまざまな見どころがあります。また、武田家が滅亡しちゃったあと、戦国時代が終わって江戸時代になったとき、甲府勤番が置かれた甲府のお城なども、その跡地を見ることができます。
そんな武田家、特に信玄はいちばん人気で、全国各地にある武田信玄のお墓のなかでも甲府市にあるお墓は普通の住宅地にあるのですが、観光客がひきもきらず訪れるスポットになっています。
彼が大人気!ということは市のえらい人たちもわかっており、甲府市を見守るスポットには武田信玄の銅像も置かれています。
甲府市は富士の名峰に見守られている街であると同時に、武田信玄に見守られている街でもあるのです。甲府を観光旅行で訪れる際には、ぜひゆかりの地をめぐってみてください!