「文化的」な見どころ|見どころたっぷり!甲府の観光旅行案内をチェック

見どころたっぷり!甲府の観光旅行案内をチェック

甲府のきれいな風景

「文化的」な見どころ

牧場

東京首都圏のエリアに含まれながらも、山梨県はその大部分が自然豊かなエリアとなっており、その点でも観光スポットはたくさんあります。たとえば山梨県は温泉の宝庫としても知られており、甲府市にもいくつかの有名な温泉スポットがあります。
東京都内から日帰りでいける温泉もあるので、東京の温泉好きの人にとっては絶好の旅行スポットとなっているのです。また、甲府市から少し移動していくと有名な「逆さ富士」を見ることができる河口湖などにも行くことができます。要するに、甲府エリアは、見て良し、歩いてよし、浸かって良し……という観光エリアになっているのです。
そんな甲府エリアは昔から、観光地としてだけでなく文人たちが愛した土地としても知られています。文人たち、すなわち作家たちが甲府を訪れたという記録は、さまざまな書物にあたっていると見つけることができるでしょう。
特に有名なのは、昭和の作家のなかで最も人気があるといっても過言ではない太宰治ではないでしょうか。
太宰はあるとき、先輩作家の井伏鱒二が仕事のために訪れていた甲府を訪れ、そこでしばらく過ごしています。小説を書き、奥さん(2人目!)とのお見合い、結婚も甲府でしました。そしてしばらく甲府に住んでおり、その住居跡には小さな石碑があります。太宰治の小説の中には、結婚までの顛末もエピソードに含む「富嶽百景」をはじめ、いくつか甲府の生活を題材にした作品があります。犬との奇妙な交流を描いた短編「畜犬談」なども舞台は甲府です。
太宰ファンの人にとっても見逃せない観光地なのです。